宇多野病院では、専門性の高い神経内科医の育成と、その基盤となる内科全般のトレーニングとの両者に重点に置いています。
卒業年度によっては従来通りの研修が選択可能です。

募集要項

募集人員 4名 (神経内科専門医トレーニングコース)
内科専門医トレーニングコースについては、日本専門医機構のプログラム審査中です。
(当院が基幹病院となるプログラム)
研修期間 3年間(1年、2年も可能)
3年間の修了者には国立病院機構としての修了証書を交付します。
この修了証書は、その後、国立病院機構に勤務する場合、処遇に反映されます。
※新しい専門医制度による「内科専門医コース」では3年となります。
身分・
手当等
身分 任期付き常勤職員
手当 手当 月額 約 530,000 円(卒後 4年目の例。日当直手当等を含む 実績額 )
勤務 勤務 指導医の下に診療業務に従事する
保険 社会保険加入
宿舎 宿舎 病院敷地内にあります
(単身者用、月額 10,400 円。利用希望の場合は空室状況を確認するため、事前に問い合わせること)
出願
手続き
出願に先立って、必要書類をダウンロードして記入の上、郵送にて提出して下さい 【郵送先】
〒616-8255
京都市右京区鳴滝音戸山町8
国立病院機構宇多野病院 関西脳神経筋センター
管理課給与係(レジデント担当)
出願締切 日程は未定ですが、確定次第、掲示します。
選考方法 日程 未定(都合の悪い場合は調整可能です)
場所 宇多野病院 外来棟 2F 大会議室
内容 14:30~ 筆記試験(英文和訳、和文英訳)
15:40~ 面接
英文和訳は一般的医学論文についての和訳、和文英訳は症例報告に関するものです。
なお、辞書持ち込み可能です。

初期研修について

当院で後期研修を希望される場合、初期研修先は全国どこの病院であっても支障はありません。
当院は、初期研修(スーパーローティション)については、協力型病院として登録しているため、初期研修中に当院神経内科、小児神経でのローテーションを希望される場合は、下記の管理型病院で初期研修してください。
(2016年7月現在) 国立病院機構京都医療センター

なお、他の病院で現在、初期研修中で初期研修中に当院でのローテートを希望される場合は、ご相談ください (sawada@unh.hosp.go.jp)。